ニュース

[2018-06-24]【イベントレポート】蒲郡オレンジトライアスロン

チームゴーヤー名古屋・アクアヴィータ(豊橋)集合!

近藤 高弘選手 年代別2位(左)
丸山 敦生選手 愛知県選手権3位、年代別2位(中)
大谷 友哉選手 愛知県高校選手権2位(右)

選手としてレースを終えた後、ボランティアとしても大会を支えた市川選手
お疲れ様でした、そしてご苦労様でした。

2018年6月24日(日)


SSP(中学生・蒲郡市民の部・エイジ) S375m/B10km/R2.5km


SP(高校生・エイジ)S750m/B20km/R5km


SD(大学生・エイジ)S1.5km/B40km/R10km


Elite U23アジアトライアスロン選手権 SD


蒲郡オレンジトライアスロンは4種類の距離設定に中学生~大人まで、初心者からエリート選手まで海外選手含め多くのトライアスリートが出場する総合型トライアスロン大会です。中学・高校・一般部門に分かれての愛知県選手権も兼ねており、大学生部門は日本学生選手権の予選会に指定されています。今年のエリート部門にはU23アジアトライアスロン選手権が誘致されアジア各国の代表選手達による高速レースを間近で観戦することができ大いに刺激を受けました。スクールからは各部門に12名が出場し、審判・ボランティアスタッフとして3名が大会を支えました。


出場された選手のみなさん、お疲れ様でした。


審判・ボランティアで大会を支えたみなさん、ご苦労様でした。


応援に駆けつけて頂いたみなさん、ありがとうございました